4月 082016
 

NAPT の内側にいるゲスト OS を、ホスト OS 経由で他の端末からアクセスするためには、ルーティングテーブルにポートフォワードの情報を登録する。

ポートフォワードを設定する

次のコマンドを流します

ポートフォワードを設定する時には、先に下記情報を把握して下さい。

  • ゲスト OS の IP アドレスとポートフォワードするポート番号
  • ホスト OS が受け付けるポート番号

つまり、ホスト OS の何番のポートで受けて、ゲスト OS の何番のポートにフォワードするかを把握しておきます。

今回は、SharePoint をセミナーで使うことを想定して、手元の仮想環境上の SharePoint をホスト OS にアクセスできる他のマシンからもアクセスできるように追加しました

-ExternalIPAddress は 0.0.0.0 (全てから受け付けるぞぃ) とします。

ポートフォワードを確認する

ポートフォワードを削除する


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">