11月 042016
 

経緯

Microsoft から対抗 Slack と噂されていたサービスが発表されました。

普段仕事で Office365 を使っている私にとっては、Microsoft Teams はとてもワクワクするサービスですね。

早速ですが Microsft Teams に PowerShell から投稿してみることを試してみました。

検証環境

  • Windows 10 Pro
  • PowerShell 5.0

手順

  • チャネル名の右にある点々をクリックして、コネクタをクリックします

  • Incoming Webhook を探して 追加 をクリックします

  • 名前やアイコンを設定します

  • スクロールして 作成 をクリックします

  • URL が表示されますので、コピーしてテキストエディタにでも貼り付けておきます

  • チャネルの画面に戻ると 3 で付けた名前とアイコンの何者かが参加しています

  • Hello World

    1万年と2000年前から使われるこのフレーズを使います。
    下記コマンドを PowerShell から入力すると画像のように投稿されると思います。

  • Office 356 Connectors API を使って少しリッチな投稿を試す
    成功するとこのような感じで表示されます。
    Office 356 Connectors API は今回始めて使ったのですが楽しいですね。

参考 URL


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">