3月 202016
 
  • 2016/03/18 現在、NAT(NAPT) の仮想スイッチは手動では作れないようだ
  • 検証環境は Windows 10 Pro
  • PowerShell は管理者で実行する(New-NetNat が管理者権限が必要なため)

作成

仮想スイッチの作成

NAT テーブルの作成

確認

ネットワーク接続に指定した名前でインターフェースが作成されていて、
IP アドレスが振られていたら OK

削除

仮想スイッチの削除は 3 ステップ
仮想スイッチに割り当てられた固定 IP も削除する必要がある

NAT テーブルの削除

仮想スイッチの削除

固定 IP の削除

割り当てを確認する

この ethernet_32771 が 10.0.1.1 を割り当てている模様

割り当てを削除する

参考

3月 182016
 

一旦 New-VMSwitch で作成した仮想スイッチを Remove-VMSwitch で削除し、もう一度作ろうとしたら次のエラーが出て作れなくて困りました

これは、仮想スイッチに振られていた固定 IP が残っていたためのようで、それを削除したら再作成が可能になりましたので、備忘録にメモっておきました